ホリデイ・トレッキング・クラブ

・・・・・・・・


結露現象を防止するには

 
①断熱を隙間無く、完全に施工する
②気密化を実施する
    ・・・隙間があると折角の断熱がムダですぞ~
③熱橋を作らない
    ・・・サッシ枠を樹脂にする
 
④計画換気
    ・・・各居室を同じ環境にする
 (冬場、脱衣場が寒くて・・なんてことがないよ!)
 
⑤室内の空気を循環させる
    ・・・家具を壁に密着させない
 
⑥暖房器具は水蒸気を発生させない物を使う
    (例)エアコン・蓄熱暖房機等
 
⑦入浴後はユニットバスの扉を閉めておく

硬質ウレタンフォームはここが違う

 吹き付け施工で100倍に発砲し、木材に対して半永久的に自己接着します。
 そのため木材が伸縮しても脱落することなく、 長期に渡って性能を維持します。
 隙間の無い断熱層を簡単に形成できると共に、 機能性に優れた「高断熱」+「高気密」を実現します。

 

現場吹き付けで100倍に発砲し、半永久的に躯体に密着。

寸法の不適切やムリな押し込みなどにより隙間ができやすい。